Operettenverein

 この感動をさらに多くの方々に伝え、日本の文化に新しい可能性を導く担い手となること
 をめざし、喜歌劇楽友協会はこれからも躍進を続けたいと願っています。